オムニアクティブが果たす企業の社会的責任

オムニアクティブのインプルービング・ライブス財団(Improving Lives Foundation)の理念は、プロセスであれ、成分であれ、個人やコミュニティの健康やウェルネスであれ、当社のサプライチェーンのあらゆる段階がポジティブな変革と改善の機会をもたらすという考えに基づいています。オムニアクティブでは、インプルービング・ライブス財団の活動の一環として、小さな農村における健康や生活の改善に力を注いでいます。当財団では現在、以下のようなインドの農村部における最も差し迫った問題に重点的に取り組んでいます:

健康

環境

教育

当財団では、清潔な飲料水へのアクセス、アイキャンプ、植樹、再生可能エネルギー、若者への教育、農業従事者の育成や研修など、多くの活動に力を注いでいます。

活動の数と種類

2752

眼の検査・診察

594

白内障治療

879

提供した眼鏡

2355

貧血のスクリーニングを受けた患者さん

691

開始された家庭菜園

1500

清浄な飲料水

859

デジタルリテラシーや農業手法の改善について教育を受けた農家

17 K

植樹した樹木

オムニ・インパクト・ストーリーズ

オムニ・インパクト・ストーリーズは、インドの農村を向上するために実施してきた活動を時系列化したシリーズであり、インプルービング・ライブス財団の活動から良い影響を受けた農業従事者やその家族の実話を記録しています。